2009年中学生の黙想会
7月20日(月)

聖堂に集まり、先ず、朝の祈り、ロザリオの祈りをする
続いて、岩本師による「エマオの弟子とミサについて」の話がある
次に谷脇師による「ミサの時に使う物」の紹介
稲佐教会と中町教会の女子です
祭壇の周りに集まって、実際に名前と物を確かめています
難しい名前もありますね〜
名前は覚えられたかな?

次は、ミサに与るときの心構え、態度や、服装についての確認です
どんな服装、態度が相応しいのかな?
昼食は、保護者の方々の手作り・・・
カレー、サラダ、ゼリーがあり、美味しくいただきました

最後に、ミサに与りました。
きれいに手を合わせて与っていますね!
稲佐教会から16人、中町教会から21人が与りました

私たちの生活にとって、ミサがどんなに大切かを意識しながら、
自分でそれを選び、心からの祈りにして欲しいものです。